2019年8月28日

白山市 T様邸

白山市 【 T様邸 】
白山市の分譲地で新築のT様邸。
シックなブラックを基調とした、クールな印象の外観。
そして天然木の床板と、珪藻土を塗した自然素材クロスを使用した、健康素材住宅。
家族の暮らしにちょうど良い、コンパクトでシンプルなお家に仕上がりました。
DSC08951.JPG
DSC08957.JPG
DSC08810.JPG
DSC08812.JPG
DSC08809.JPG
DSC08806.JPG
DSC08794.JPG
DSC08788.JPG
DSC08785.JPG
DSC08769.JPG
DSC08772.JPG
DSC08770.JPG

野々市市 M様邸

野々市市 【 M様邸 】
野々市市の狭小地に建てられたM様邸。
小さな土地でも快適に暮らせるよう、狭小地にも対応する『Natural Basic』プランを採用。
自然素材の床板やクロスを使用し、お子様の健康にも配慮した健康住宅です。
完成 (44).JPG
完成 (40).JPG
完成 (2).JPG
完成 (7).JPG
完成 (5).JPG
完成 (1).JPG
完成 (19).JPG
完成 (21).JPG
完成 (16).JPG
完成 (15).JPG
完成 (13).JPG
完成 (29).JPG
完成 (25).JPG
完成 (24).JPG
完成 (32).JPG
完成 (31).JPG
完成 (23).JPG

金沢市 M様邸

金沢市 【 M様邸 】
天然木をふんだんに使用した、アレルギーに強い健康住宅です。
薪ストーブにより、冬の暖房費が大きく節約できます。
天井と床に貼られた赤松は、いつまでも心地よい木の香りを放ちます。
宮下様邸外観2.jpg
宮下様邸外観 003.JPG
2.JPG
4.JPG
6.JPG
5.JPG
8.JPG
DSC06563.JPG
DSC06561.JPG
DSC06573.JPG
DSC06571.JPG
DSC06583.JPG
DSC06576.JPG
DSC06582.JPG
20.JPG
DSC06639.JPG
DSC06645.JPG
DSC06661.JPG

2019年8月23日

Vintage com

準備中です。

Natural Basic

『体に優しく、いつまでも暮らしたい家』を実現。
自然素材をふんだんに使用した健康住宅を、適正価格でご提供。
価格を抑えた、アレルギーに強く体に優しい自然派健康住宅です。
『家族みんながいつまでも幸せに過ごせる』手が届きやすい健康住宅をつくりました。
30坪 ~ 40坪ほどの大きさをベースにした、コンパクトでムダの無いプランを取り揃えております。
無垢材などの自然素材を使用した健康住宅を、適正な価格に抑え、ご家族が健康的に暮らせる住宅商品です。

Style-3OPari.jpg
Style-4OPari.jpg

C.House

パパ・ママ・キッズが住み良いPOPな住宅商品
価格を抑えた、あなたの暮らしに「ちょうど良い家」

『家族みんながいつまでも幸せに過ごせる』手が届きやすい健康住宅をつくりました。
25坪 ~ 30坪ほどの大きさをベースにした、コンパクトでムダの無いプランとなっております。
価格を抑え、ご家族がみんなが住み良い、「ちょうど良い家」をぜひご覧ください。

Style-POP青.jpg

  • Style-POP赤.jpg
  • Style-POP緑.jpg
  • Style-POPオレンジ.jpg

PRODUCT

こだわりプラスのちょうど良い家 C.House
自然素材でつくる健康な無垢の家 Natural Basic
快適でヴィンテージ感あふれる家 Vintage com

  • C.House パパ・ママ・キッズが住み良い 価格を抑えた「ちょうど良い」POP住宅
  • Natural Basic 『体に優しく、いつまでも暮らしたい家』を実現する、自然素材をふんだんに使用した健康住宅。
  • Vintage com もっとオシャレで快適に過ごせる空間を実現したスマート住宅

ViviendaStyleⅡ_lineup_cover.jpg

金沢市 T様邸

金沢市 【 T様邸 】
閑静な住宅地に佇む、健康志向の自然住宅
静かな住宅地に建てられた、外壁のオレンジ色が映える、自然素材を使用した健康志向住宅です。
完成外観1.jpg
DSC08438.JPG
P1050089.JPG
P1050095.JPG
P1050106.JPG
P1050116.JPG
P1050108.JPG
P1050115.JPG
P1050134.JPG
P1050126.JPG
P1050141.JPG
P1050129.JPG
P1050119.JPG
P1050121.JPG
P1050157.JPG
P1050154.JPG
P1050146.JPG
P1050144.JPG
P1050142.JPG
P1050140.JPG
P1050136.JPG

2019年8月22日

HOMA luceモデル I様邸

金沢市 HOMA luceモデル【I様邸】
木のぬくもりが心地良い、広々2世帯住宅
自然素材をふんだんに使用しつつ、2世代のご夫婦がゆっくりくつろげる広々とした2世帯住宅です。
HOMAのナチュラルモデル、『luce』をベースにしております。
IMG_20190202_134805.jpg
DSC09799.JPG
DSC09803.JPG
DSC09801.JPG
DSC09790.JPG
DSC09823.JPG
DSC09814.JPG
DSC09820.JPG
DSC09815.JPG
DSC09821.JPG
DSC09834.JPG
DSC09835.JPG
DSC09844.JPG
DSC09824.JPG

シーダーホームズの家づくり

建築ルール

セミオーダー注文住宅
開発の背景

本当にお客様が望む住宅を建てることを目的に商品開発をしました。
住宅業界の技術革新は目覚ましいものがあり、住宅業界に長期優良住宅という考えが根付きました。震災後、耐震性はもちろんエネルギーの考え方にも大きな変化があり、さらに注目されているのが太陽光発電システムやエネファームなどの設備を導入した住宅です。自宅でエネルギーをつくり、ダイレクトに使える住宅に対して「スマートハウス」などの言葉が生まれました。また震災後に変化したのは住宅業界だけではなく、お客様の価値観も大きく変化しました。

家に求めるのは安らかな時間であり、ゆとりある暮らしを実現する場所
それはお客様の家族構成、ライフスタイル、住宅を取得する動機などニーズの多様化です。一方的な売り手本意の価値を押し付ける情報が蔓延することで、情報量が増えたにもかかわらず、選択が困難になっています。
そこで私たちは、時代の流れに順応しながら、皆様が分かりやすく適切に住まい選びを行なえる商品の開発を、今まで培ってきた経験を活かし行ないました。
それは、家族の絆や繋がりや思いやりといったコミュニケーションを大切にした住まいであったり、環境に優しく美しいコンパクトで手頃な住まいであったりと、多種多様のコンセプトから生まれた商品です。
kon.jpg
「こんな家が欲しい」生の声500人分を集めました。
よく「お客様の目線に立って」「お客様第一主義」という言葉を耳にしますが、本当にお客様が「これだ!!」と心から思える住まいは、そうは多くないと思います。
シーダーホームズ がつくる家は、まさしくお客様の声から生まれたと言っても過言ではありません。 金沢市に在住の住宅取得層と言われる20代〜40代の方 500名から、30問以上に及ぶアンケート調査にご協力いただき、今求められている住宅の要素を抽出しました。また弊社OB様 へのアンケート調査の実施、座談会を開催し住み心地を徹底的 にリサーチすることで、決してデザイン重視でじゃない、機能や性能の充実しならも魅力溢れる商品となりました。

歴戦のプロフェッショナルが集結したプロジェクトチームを結成。
お客様の声を集めただけでなく、建築のプロフェッショナルからも知識、経験、技術を集めました。2017年8月に一級建築士を中心とした建築家たちがプロジェクトチームを結成いたしました。
著名な建築家の先生にもオブザーバーとして参加協力いただき、約 6ヶ月間をかけ1,000棟以上のプランから厳選した200棟をベースにブラッシュアップいたしました。商品開発研究会を実施し、あらゆるケースを想定し練り上げたプランはまさに至極と言えます。また、住み心地を大きく左右する性能に関しましては、群馬県と 比べものにならない厳しい環境の北海道に足を運び極寒の中、住宅を研究視察し、50社以上の建材メーカーと交渉することで高品質を実現しました。
相談.jpg
セミオーダー注文住宅
設計理念と建物ルール

クオリティの高い住宅でもルールを創ることでコストを軽減できます。
絶対に譲れないものがある。でも少しくらいなら我慢できるものもある。ライフスタイル、デザイン、性能、安全性は譲れないけれ ど部分的な形やサイズは少し位決まりがある方がコストも抑えられてムダに時間もかからなくていい。単に安くすることを強調した 住宅なら世間に溢れています。でも、それでは意味がありません。100人100様の個性や高い品質はとても重要です。どこでコスト を抑えるか考えた時一定のルールを設け、合理化することで実現しました。 設計もこだわった!構造も安全で強い!間取りや仕様 も大満足!!そんな思い通りの家なら予算がかかってしまうのは当然と言えます。でも、それを一定のルールをつくり、それを守る事 でコストを軽減できるのです。建築費を上げているのは、「材料の無駄使い」や、「購入の手間」、「職人さんの手間」、「工事期 間の長期化」などです。そうした色々なムダを徹底的に減らすルールを設けることで、高いクオリティとコストダウンを同時に実現しました。

選べる建物の大きさ
30坪前後を中心としてご希望の大きさ(建坪)をお選びいただけます。
何人で生活されるかなど、お家に欲しい広さは様々です。
ご要望の多い30坪前後を中心に、20坪~40坪まで幅広い大きさのお家をお選びいただけます。
konn.jpg
ムダのないシンプルなかたち
総2階(直方体)の家を基本とし、無駄なコストを省きます。
同じ大きさの建物でも、建物の形によって家をつくるコストは変わってきます。
次の2つを比べてみましょう。
konn2.jpg

お問い合わせはこちら

資金計画のお手伝い

シーダーホームズ 住宅ローン相談
あなたのお悩みを解決します!

お手伝い.jpg
融資否決になった方でも、住宅ローンを借りられる可能性がある事実をあなたは知っていますか?その事を知っているか知らないかによって、大きく結果は変わってきます。
本来通るはずの住宅ローンが通らないで諦めている人が大勢いるのです。シーダーホームズ の住宅ローン相談は他社の住宅展示場、住宅会社や銀行の営業マンの話だけでは知りえない知識満載でお伝えします。

住宅ローンご相談・セミナー参加 ご予約はこちら

「マイホームがほしい!住宅ローンを借りたい!」しかしこんな悩みありませんか?
● 年収が300万円以下
● 車、住宅ローンの残債がある
● 自己資金がほとんどない
● サラ金、キャッシング、リボ払いの残債
● 今の会社に勤めて1年未満

● 家族の借金を肩代わりしている
● 契約社員、パート、アルバイト、自営業
● 債務整理や自己破産をしたことがある
● 他社の住宅ローン審査で否決、減額回答

「住宅ローンが通らないから諦めようか...」知らないと損する?"一部の専門家だけが知ってる知識"がここにあります
①消費税10%増税後に建てるとお得な人がいるって本当?
②住宅ローンが否決になっても大丈夫!マイホームを建てる方法
③否決回答・減額回答を受けた理由
④老後も安心!建てた後に1000万円貯蓄できる人と250万しか貯蓄できない人の違い
⑤約5,000種類もある住宅ローンの中から、お得に選ぶ最新の住宅ローン事情
⑥自分にぴったりな住宅ローンを組む秘策

money-2696234_960_720.jpg
住宅ローンが通らなかったのは本当は自分の問題じゃないかもしれない?
住宅ローンの融資審査は年々厳しくなっており、住宅ローンを借りる人の約1~2割が否決、または減額になると言われています。そのため「事前審査は通ったが、本審査では否決だった」「事前審査の段階で、否決や減額になった」など、理由も分からないまま結果だけを突きつけられ、マイホームの夢を断念する人が後を絶ちません。
しかし、住宅ローンが借りられない理由は、あなた自身の問題だけではないかもしれないのです。融資を受け付けた建築会社や不動産会社がもつ、知識と選択の仕方によって、否決になる場合があるのです。

住宅ローンの悩みをプロに相談すべき理由
同じ工事なのに住宅ローンの種類によって返済額が変わる!?
まったく同じ建物、工費、建材で建てても、どの銀行のどの住宅ローンを組むかによって、総返済額が3,000万円、4,000万円、5,000万円と違ってくるという事が現実に起きています。
住宅ローンの種類は約5,000種もある中、もしあなたにとって不利な住宅ローンを選んでしまったら...念願のマイホームを手放してアパート生活に逆戻りせざるを得なくなります。
もっと早くから知ってれば良かったと後悔する前に、あなたの負担を軽くする賢い選択を導きだします。

夢のマイホーム 購入後苦しまないために
あなたのマイホームに対する夢を思い出してみてください。
心地よい暮らしの中で、趣味や旅行などを満喫しながら、笑顔で楽しく暮らすイメージではないでしょうか?
家を建てる時、家族全員が幸せな未来を想像して、家を建てる事と思います。
しかし念願のマイホームが完成後、笑顔あふれる幸せな暮らしを築いていたのにも関わらず、資金繰りでその幸せを奪われてしまう方が大勢いらっしゃいます。
なんと2010年度に、競売にかけられてしまった物件は約6万戸...。
せっかく家を買ったのに3年後、5年後に、競売という形でマイホームを手離さざるを得ない方がいる現実があるのです。
また、家を手離すまで至らなくても、生活状況がどんどん苦しくなり、日々の生活をギリギリまで切り詰めなければいけない...。

住宅ローンの支払いが精一杯で、好きなものが買えない、外食も旅行も趣味も楽しめない。
必死で働いているのに、子供たちの塾や進学させるためのお金も貯金出来ない...。
住宅ローンを払っていくだけでカツカツの生活に追いつめられ、この様な状況に陥ってしまう方が大勢います。

悩めるあなたを全力サポート
これからマイホームを建てたいと願うあなたに、そのような心配をしてもらいたくはありません。
いざ住み始めてから後悔のないよう、できるだけ早いうちに対策をとっていただきたいのです。
弊社があなたをしっかりサポートいたします。ぜひ住宅ローン解決・資金セミナーにて、あなたの悩みを打ち明けてみてください。
support-2355701_960_720.jpg
ご相談前のご注意
毎月15日(休日の場合は翌日)に、住宅ローン相談会を開催しております。
ご相談は、毎月先着順2組までとなります。

● 午前の部10:00~ ● 午後の部14:00~ 各回1組まで

また、家づくり勉強会や各種見学会でも、住宅ローンについての詳しいお話をしております。
そちらでのイベントご参加時にも、ご相談いただけます。
家づくり勉強会についてはこちら

住宅業者や銀行の人達にとって、決して知られたくない秘密をお伝えするセミナーのため、完全予約制とさせていただいております。
予約が大変込み合っております。ご希望の日程に添えない事もございますので、ご希望日は余裕をもってお問い合わせください。
所要時間は各回90分前後となっております。
このお時間で、住宅ローンを借りる上でとても大切な事をじっくりとお話をさせていただきます。
住宅・セールスなどの売り込みは一切ありませんのでご安心ください。

また、弊社の住宅ローン相談は、お客様のご希望の住まいや土地・ライフプラン・ご予算などをトータルで判断して最も良い方法を導き相談・解決させていただきます。
おもに「毎月の支払額を抑えるにはどうするか?」「補助金がもらえる仕様はどんなものか?」「いったいいくら借りることが出来るのか?」などをお話・ご提案させて頂きます。
現在、他社様にて土地・建物・プランのご契約をお済みの方は、弊社としても最善のご提案ができない為、せっかくお越しいただいても弊社でのご相談は控えさせていただきます。
予めご了承下さい。

住宅ローンご相談・勉強会 参加ご予約はこちら

2019年8月20日

家づくり後のお付き合い

充実のアフターメンテナンス
お客様との長いお付き合い
シーダーホームズ では、家は完成したら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。
多くのメンテナンスメニューを持ち、長く快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

ウーマンズチェック
大人の男性が見る目線ではなく、純粋に素人目線(悪い意味ではなく)素人が見て「(ここはこれで良いの?)」と言う箇所、傷などをチェックします。
簡単そうに見えますか?なかなかどっこい、かなり大変。
一箇所一箇所手袋をはめて目視ではなく触視でそれを見極めてくれます。
シーダーホームズ が建てるような無垢の木の家や、デザインにこだわった家の場合、床に傷が付くのは仕方がない事。
シーダーホームズにとって、一つ一つの家が自分たちの娘や息子のようなもの。
もう少しでお引き渡し。嫁ぐ前、旅立ちの前には綺麗な形で嫁がせたい。そんな思いで「ウーマンズチェック」をします。写真の彼女はシーダーホームズ の「子育て真っ最中の女性スタッフ」 傷、汚れなどがないかチェックしました。

checklist-2077019_960_720.jpg
定期点検
シーダーホームズ では、竣工したあなたの家を必ず定期訪問しています。
大工道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。
やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツですね。
新築のお客様には、お引渡し以後の1年、2年、5年、8年、10年に定期点検をさせていただきます。また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

点検.jpg

■ お引渡し

■ アフター点検(1年後)
● 住みゴコチはいかがですか?
● 何か不具合はありませんか?
● 家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

■ アフター点検(2年後)
● 目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
● 木製建具の動きは?塗り壁は?
● 慎重に確認いたします。

■ 以後、5年、8年に定期点検を実施

■ アフター点検(10年後)
● 総点検をいたします。
● 耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。

tools-498202_960_720.jpg

お問い合わせはこちら

2019年8月19日

家族や子供を守る家

家族や子供を守る家とは?
住宅に防犯性能をつけようとしたら、多くのお金が掛かると思っていませんか?
万が一のことに対して大金をかけるくらいなら、そのお金でもっと使いやすくて見た目もいいキッチンや家具を買ったり、より大きな家を建てたほうがマシだと思っていませんか?実は、『防犯対策=お金がかかる』は間違った考えです。

確かに警備保障会社の通報システムを入れたり、窓ガラスを割れにくいものに変えたり、赤外線やカメラをつけたりすればお金はかかります。
しかし、これではいくらお金があっても足りません。しかも、安心はお金をかければ手に入るというものではありません。
お金をかけてさまざまな防犯設備を家の周りや中に取り付け対策しても、生活する中で窓や玄関のカギをかけ忘れたり、通報システムのスイッチを入れ忘れたら全く意味がありません。

securityGFVL3633_TP_V.jpg
狙われているのはお金だけじゃない
あなたの命も危ない!

防犯対策を行う上で大切なことは、まずは「もしかしたら狙われるかも知れない!」という意識を持つことです。
近年、警察の検挙率の低下により、凶悪犯罪が増加かつ多様化していることをご存知でしょうか。
「ウチはお金持ちじゃないし」「取られるものやお金もないから」というノーテンキな考えでは、今の時代とても危険です。
狙われているのは、お金や財産だけではありません。あなたや、あなたのご家族の命が狙われているかも知れません。
そんな中大切なことは、"防犯意識"をもって生活をすることです。
さまざまな警備システムや、防犯ガラスにしたり防犯カメラをいくつ設置しても、防犯意識が低ければ意味を成しません。
自分で今日から出来る対策もたくさんあります。例えば、次のようなものがあります。

◆ 家族の情報をむやみに漏らさない
「表札は苗字だけにする」「電話帳104への登録をやめる」「ぬいぐるみやインテリア雑貨など、一目で子供部屋だとわかるものを窓辺におかない」「女性や子供の部屋だとわかるカーテンはしない」「女性の下着を捨てる時は、カットしてから捨てる」「家族の情報が記載されているダイレクトメールやはがきはシュレッダーをかける」などがあります。

◆ 留守だということを悟られないように
「帰宅が夜になる時や天気予報で雨の日などは、洗濯物を部屋の中に入れてから出掛ける」「昼間、全てのシャッターや雨戸を閉めない」「室内でラジオやテレビの音を流しておく」「帰宅が夜になる場合は、室内灯をつけたまま出掛ける。またはタイマー付きの照明器具を使用し、夕方になったら照明が点灯するようにする」「車で出かけるときは、駐車場の真ん中に大人用の自転車を置いておく」「中長期不在のときは、新聞配達を一次停止する」など。

その前に今、皆さんのご自宅の玄関や窓のカギはしっかり掛かっていますか?
家の中にいるからといって犯罪者が入って来ないとは限りません。カギをかけずに生活している方は、今すぐにカギを掛けましょう。
玄関はドアチェーンや補助錠も忘れずに。そしてこれを、しっかり習慣づけていきましょう。また、身の回りでどのような犯罪が起きているのか、各都道府県の警察署のホームページで調べてみられることをオススメします。身の回りでおきている犯罪やさまざまな防犯対策について知ることができます。

aomidoriIMGL1319_TP_V.jpg

お問い合わせはこちら

はじめての家づくり

はじめての家づくりパーフェクトガイド!
家づくりの最初の一歩目は、みんな初心者です。
家づくりは、多くの家族が一生に一度あるかないかです。そう、ほとんどの家族が家づくりについては初心者なのです。
だから、あなたにきちんと幸せになる家づくりについて知って欲しいと思います。
あなたの家づくりの大切な一歩は現場を見ることです。なぜなら、あなたは、家がどうやって建てられるか知っていますか?
はじめて、私たち シーダーホームズ を訪ねてくるお客様は、大きく分けさせていただくと2種類の方に分かれます。
■ 住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様
■ 家を将来的に買いたいと思っているけど、よくわからないお客様

elly181027001_TP_V.jpg
実は、どちらのお客様にもアドバイスしているのが、まず、現場をみる! これだけです。
なぜなら、家づくりは『人の手』で行われるものです。どんなに素晴らしい知識や情報を知っていても、
● 実際にどんな職人さんが家づくりをしているのか?
● シーダーホームズは、お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?

それは、見学してみないとわからないのです。最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。とりあえず、実際の家を見ることが大切なのです。
もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで何度でも足を運んで、いろんな家を見てください。

こんなことをお話しすると、もしかしたら住宅展示場で営業マンにしつこく営業された経験がある方もいるかもしれません。
そういう時は、その工務店の考え方や想いを聞いてみてください。
きっと、その工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。

cat126IMGL5737_TP_V.jpg
なぜ、私がこんな話をするのか?
家づくりは、あなたにとって、一生に一度の大きな買い物だからです。あなたには、家を通じて幸せになって欲しいし、後悔だけは決してして欲しくないのです。
家づくりをする時の、私からの最初のアドバイスは実際に現場に行ってみる! です。

【家づくりは、一生に一度の買い物とパートナー選び!】
あなたの夢を叶える家づくりの価格は、どうやって決まるのでしょうか?
実は、家づくりでほとんどの方が悩まれるのが、家の適正価格についてです。
家は一体いくらなのでしょうか?
29歳のお役所に勤める、公務員のN様の話です。そのN様は、奥様のお腹に子どもができたころから、「この子が小学生に上がる前には家が欲しいな~」と思っていたそうです。
そこで、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカの住宅展示場に情報収集のために行ったそうです。アンケートを書き、展示場を見て回っていました。
すると、細身で30代後半くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。
色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、とりあえず参考に見積りをもらうことになりました。
その見積り金額をみて、彼はびっくりしました。なんと、5,000万円といわれたそうです。
そこで、N様は思ったそうです。
こんな先行き不透明な世の中で、家を買うのは諦めるしかないんじゃないかと...

babyFTHG7691_TP_V.jpg

でも、子供や奥様のために諦め切れなかったN様はインターネットで調べて、彼は地元にある工務店の見学会にも行ってみたそうです。
そこで地元の工務店でも家づくりをしていることを初めて知ったそうです。
N様は、ハウスメーカーに話したときと同じように、家づくりの夢や想いをその工務店の社長に話をしたそうです。その社長はすぐに「まったく同じではないけれど、ほぼ同じような家であれば2,500万円ぐらいかな~」とすぐに見積りをくれました。

なぜ同じ家でこんなに価格が違うのか、どうしても信じられなかった彼は、その工務店の社長を連れて「この展示場の家と同じ家をお願いしたらいくらですか?」と聞いたところ...
その工務店の社長が答えた金額は、「約3,000万くらい」とのこと。
全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格がやっぱり、2,000万円も違うのです!
家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だとN様は思ったそうです。
でも、N様が一番嬉しかったのは、工務店の社長がN様の話を聞きながら、家づくりで大切なことを教えてくれたり、間違った家づくりのときは、プロとしてきちんとアドバイスしてくれたことでした。
今では工務店の社長と仲良くお話しているN様ですが、最初はしつこい住宅営業が怖くて、いきなり電話をかけるのはやめて、資料請求をしたそうです。
もしあなたが家づくりで失敗したくないと考えているなら、その工務店がどんな想いで家づくりをしていて、お施主様にどんな家づくりをしているのか知るために資料請求をすることをオススメします!
YUUKI150321490I9A4375_TP_V.jpg
【幸せな人生と家づくりには、資金計画が大切です】
家を現金で購入する人は、ほとんどいません。家づくりをすることは、資金計画をきちんと立てることでもあります。
この資金計画を間違えると、幸せになるための家づくりのはずが、家のためにお金を支払う苦しい人生になります。
たとえば、住宅ローンを支払うために
■ 子供の春休みや夏休み、冬休みに楽しい旅行に行けない?!
■ 食費を切り詰め、たまにしていた外食もできない...
■ お父さんは、お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない... などなど

資金計画を間違えたばかりに、多くのことを我慢、我慢、我慢!!
そんな生活が何十年も続くことに、あなたは耐えられますか?
だって、家は買うことが目的ではなく、家族で幸せにすごすために、多くの家族は家づくりをするのですから。
しかし、あなたのことを考えていない住宅営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされ、幸せな生活が送れなくなります。せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。
もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。
あなたの人生が豊かになる、資金計画について精一杯アドバイスします。

お問い合わせはこちら

2019年8月 7日

賢い住宅ローンの組み方とは?

賢い主婦の家計やりくり術
家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。その知っておいて欲しいこととは...。
今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。
なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか?と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

house_people3_family.png
家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。
その答えは、「住宅ローン」なのです。
なぜなら、例えば3,000万円の家を3,000万円で買える人は、現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が『住宅ローン』を組みます。
ローンの組み方によっては、3,000万円の家が5,000万円になる人、あるいは6,000万円になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。
例えば、3,000万円の住宅を、金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。
仮に同じケースで、金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。
その返済総額の差額は、何と7,298,340円にもなるのです。

bunbougu_dentaku.png
このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

住宅ローンを正しく組むことが、人生を豊かにする第一歩であるといえます。
そのためには、"家づくりとは何から始めれば良いのか?"をしっかりと把握し、"しっかりとした資金計画を立てること"が必要です。
"家づくりとは何から始めれば良いのか?"については、まずは家づくりに関する勉強をし、知識をつけることが一番です。
家づくり勉強会についてはこちら

そのうえで、"自分にはどんな住宅ローンが合っていて、どのようにして返済計画を立てていくのかを把握する"というのが答えといえるでしょう。

結論:家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。
もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせフォームに今すぐアクセスしてください。
必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお届けします。

お問い合わせはこちら

失敗しない土地選びのコツ

いい家を建てる工務店・住宅会社は見つかった。では次に必要になるのは?
もちろん土地(地面)です。
良い土地を見つけ出すというのは、実は良い家を建てるのと同じくらい難しいのです。
マイホームは、一生に一度の大きな買い物。あなたが人生を賭けて買う物なのです。
失敗は許されません!
家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大切です。
そこで、不動産業者の営業マンが教えない、不動産業界の裏側を特別に大公開します!
売地.png

不動産の営業マンが教えない秘密の話
良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません。インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る今現在でも...です。
なぜでしょうか?
実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。

設計.jpg
よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】「アンコ」といって中間にまた別の業者が入り、売主か買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

とにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで、自分だけで売りたいわけです。
いい物件はなかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。不動産は免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 
そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そう簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。
結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするために、「強力なパイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

ua_001.jpg
もちろん、私たちは家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。
もし土地選びでもお困りであれば、一度お気軽にご相談ください。
不動産の営業マンが教えない、"失敗しない土地選びのコツ"をお教えいたします。

ご相談はこちら

メニュー