JSFH ~ journal standard Furniture HOUSE ~

JSFH ~ journal standard Furniture HOUSE ~
JSFH バナー.jpg
「journal standard Furniture」が家を考えました。
"集う時間"を楽しむリビングや"魅せる"を楽しむダイニングなど家具をプラスして完成させる、それがjournal standard Furniture HOUSEです。
「リノベーションも興味あるし、ヴィンテージ感はすきだけど、やっぱり住むなら新築がいい!」
味わいを感じながら洗練された空間と時間を提案します。

↓ JSFH特設ページはコチラへ ↓
JSFHロゴマークなし.png
CG12.jpeg
PRODUCT
家族や友人が"集う時間"を想定し、こだわりのデザインと利便性を両立
リノベーションに興味がある、ヴィンテージ感が好き、でもやっぱり住むなら新築住宅がいい。そんなニーズに応えるべく、アメリカ東海岸を彷彿とさせる古き良きヴィンテージ調の"デザイン"と、住み手の生活に寄り添った"利便性"の両立を目指して完成したのが、この『JSF HOUSE』です。デザインは、古い街並みを思わせるレンガタイルの外観や、N.Y.ブルックリンの工場をイメージした洋小屋組みを採用したリビングなど、ジャーナル スタンダード ファニチャーらしい意匠を散りばめました。また、使いやすいオールステンレスのアイランド型キッチンを採用し、家族のライフステージに合わせて変えられるフリースペースを準備するなど、実用面も抜かりありません。さらに「家具をプラスすることで完成する家」のコンセプトをバックアップする、ジャーナル スタンダード ファニチャーがセレクトした家具とセットのオプションプランもご用意。ぜひ、"自分らしさ"のある家づくりをお楽しみください。

CG02.jpeg
EXTERIOR
歴史を感じさせるヴィンテージ感と現代的なモダンさを持ち合わせた外観
外壁のレンガタイルは、プロダクトテーマであるアメリカ東海岸エリアを彷彿とさせる仕様のひとつ。経年変化で味の出たレンガの風合いと懐かしさを感じさせる色合いを表現した1階外壁と、2階外壁の金属サイディングとの張り分けにより、重厚感と洗練さを同時に与え、ヴィンテージ感とモダンが共存する仕様に。大きなウッドデッキでは、庭のグリーンを眺めながら、お茶や食事を楽しんだり、ゆったりとくつろげたりと、贅沢なひとときを味わえます。

CG06.jpeg
LIVING
開放的な吹き抜けと一体型の空間で、"家族が集う時間"を演出する
玄関を抜けると目の前に広がるのは、13.7帖※の開放的な吹き抜けスペース。
リビング、ダイニング、キッチンをひとつの空間とすることで、家族が集まりやすく、コミュニケーションが生まれやすい空間を目指しました。
1階・2階に設けられたグリット窓からは、明るい陽射しが降り注ぎ、思わず心地良く昼寝したくなる"くつろぎの空間"に。お気に入りのソファやテーブルと、家族の笑顔。
至福のひとときをお楽しみください。
※広さや天井高は、プランにより異なります。

CG07.jpeg
DINING
リビングからひとつながりとなったダイニングスペース
アメリカ東海岸を彷彿とさせる洋小屋組みを採用し、さらにダイニング部分を庭側へ張り出したり天井の高さに高低差をつけることで空間をセグメント。
こうすることで広い空間でも落ち着けるスペースを作り出しました。
壁面のウッドシェルフには、お気に入りのキッチンツールを置いたり、アートな器をディスプレイしたりと、使い方はあなた次第。
そんな"好き"に囲まれた空間で過ごす時間は、まさに最上のひととき。
家族でダイニングテーブルを囲み、おいしい料理と会話を楽しみながら、ぜひ特別な毎日をお過ごしください。

CG08.jpeg
KITCHEN
家の中心であるキッチンスペースは、キッチンに立ちながらリビング・ダイニングを一望できる広々としたアイランド型。料理をしながらリビングでくつろぐ家族と会話したり、できあがったメニューをスムーズにサーブできます。
たくさん人が集まるホームパーティでも広々と十分なスペースを確保することが可能。
パントリーやユーティリティスペースとして使えるバックヤードを備え、片付けや整理整頓もしやすいのが魅力的です。海外レストランの厨房のようなオールステンレスキッチンは使い込むことで味わい深く、愛着が湧いてくるはず。
毎日の料理や片付けが楽しくなる、そんなキッチンスペースです。

CG04.jpeg
ENTRANCE
家に帰って玄関ドアを開けると、趣味の自転車やサーフボードがあなたをお出迎え。
煩雑になりがちな玄関の収納をウォークインクローゼットにまとめることで、広々と快適なエントランスを保つことができます。大きなシューズクローゼットには、家族全員のシューズ以外に雨具やシューズケア用品を収納するボックスを置くのもおすすめです。
また、家の鍵はオプションでスマートキーの追加が可能。
荷物で手が塞がったときや急いでいるときなど、ストレスフリーに開錠できます。

CG10.jpeg
BED ROOM
落ち着いた作りの寝室では、お気に入りのベッドが主役に。
家具のレイアウト次第で部屋の表情が変わるので、いろいろ模索してみるのも楽しいはずです。
また、寝室部分は2室を一部屋にすることも可能なので、お子さんの成長など家族のライフステージの変化に寄り添い、暮らしを作っていきます。
また、オンシーズンの洋服は取り出しやすいクローゼットにしっかりと収納。
本や照明などの魅せたい小物は、ローテーブルやチェストに置いて日常的に楽しみましょう。
大きな内窓は生活を切り取り、朝日の日差しとともに目覚める、まるで映画のワンシーンのような幸せな朝を体感してください。

CG09.jpeg
SECOND FLOOR
2階へ繋がるスチール階段を上がると広がる、自由な空間。
吹き抜けからリビングを眺めながら、ネットサーフィンや読書、そしてコーヒーブレイクにいそしむ。
家族のオープンな共用書斎としても使える2階のフリースペースは、オプションでスチール手すりに変更が可能で、カウンターとは違う開放感ある空間を演出することができます。
2階からプロジェクターで1階の壁に映画を映してみたり、カウンターでお酒を飲んだり楽しみ方は人それぞれ。日常の隙間時間を豊かにする、カスタマイズフルな空間です。


アーティスト画像.png表示
EXCLUSIVE
購入者にだけ贈られる、他では手に入らないスペシャルアート。
国内外で活躍する人気アーティストたちが、「journal standard Furniture HOUSE」をテーマに制作した描き下ろしアート。住宅購入者限定の、ここでしか手に入らないプレミアアイテムです。
アートはすべてA4サイズで、journal standard Furnitureのフレームで額装して贈呈予定。ぜひ、新居の一角に飾ってみてください。

CG03.jpeg
プラン例
●建物本体価格 1930万円~(税抜)
●延床面積/32.43坪 床面積/1F:18.83坪 2F:13.59坪

※掲載価格につきましては参考価格となっており、地域・法令・敷地状態、その他の理由により変動が
 ございます。
 内容につきましては施工エリアの取り扱い店にお問合せください。
※掲載価格については、消費税を含まない商品本体の価格であり、建築する際には付帯工事や登録に係る
 手数料等、別途費用が必要となります。
※家具・調度品・植栽・外構工事(ウッドデッキ)等はイメージであり、本体費用に含まれておりま
 せん。
間取り.jpg

↓ 詳細のご希望・お問い合わせはコチラ ↓
JSFHロゴマークあり2.png

メニュー