失敗しない土地選び

土地"探し"ではなく"選び"
いい家を建てる
工務店・住宅会社は
見つかった。
では次に必要になるのは?

もちろん土地(地面)です。
良い土地を見つけ出し
その中から選んでいくというのは
実は良い家を建てるのと
同じくらい難しいのです。
マイホームは
一生に一度の大きな買い物。
あなたが人生を賭けて
買う大きな買い物なのです。

失敗は許されません!
家を建てる土地にもこだわるために
しっかりとした情報収集が大切です。

売地.png

良い土地は"売れ残らない"
条件の良い土地情報は
なかなかあなたの手に届きません。
SNSなどインターネットが主流の社会で
いろんな情報が簡単に手に入る
そんな今現在でも...です。

なぜでしょうか?
ひとつは、不動産の商売方法に
秘密が隠されています。
よく不動産業者さんは
両手・片手の商売に例えられます。
「両手の商売」というのは
売主さんからも買主さんからも
仲介手数料をもらうことです。
「片手の商売」というのは
売主さんか買主さんのどちらか一方からしか
手数料をもらわないことをいいます。
※【補足説明】「アンコ」といって
中間にまた別の業者が入り
売主か買主からの手数料を
業者間で頭割りすることも
まれにあります。

とにかく不動産業者さんにとって
一番儲かるのは当然
「両手の商売」なのです。
ですから、売主さんから土地や住宅を
「売って下さい!」と依頼を受けると
その業者は「売り物件情報」を
できれば他の同業者には公開しないで
自分だけで売りたいわけです。
いい物件はなかなかオープンにならないし
自分の持っている物件を
お客さんのために提案するということが
難しいという背景があるのです。 

mark_hihyouji_38689-300x300.jpg

そして、良い土地情報が入らない
もうひとつの大事なポイント。
それは...本当に簡単なことです。
"良い土地はそもそも売れ残らない"
ということです。
「当り前じゃないか!」
「何をいまさら!」

と思われると思いますが
本当にみなさんは理解していますか?

良い条件の土地というのは
「みんなが欲しいと思っている」土地です。
市内中心にあって、交通の便が良い。
土地の形が良好で、広さは充分で角地。
さらに近隣にはスーパーやコンビニ...。
条件を挙げればキリがありません。
そんな好条件の土地って
いくらでもあるでしょうか?

条件だけを見て
土地を選ぶと
金額が高くなり、建物にかけるお金が
本当に少なくなってしまいます。
"土地を探すうえで大切なポイント"
知っておくことで
「土地探し難民」にならずに
良い土地を選び出すことが
出来るようになります。
土地選び.jpg

そのポイントをお話しているのが
シーダーホームズの"家づくり勉強会"です。
土地を手に入れる前に知っておく
心構えがあります。
土地を探して漂流してしまわないように
見学会や勉強会で
しっかりと土地選びの秘訣を知りましょう。

家づくり勉強会とは

失敗しない土地選び
あなたが買いたい土地というのは
「家を建てるための地面」という側面と
「あなたが今後生活していく場所」
というもう一つの大切な側面が
あるのです。
そしてそれ以上に
お子様が一緒に住まわれるその土地は
「お子様にとっての故郷」になる
特別な場所になるのです。
近隣の状況や建物の建て方などを
しっかりと把握し
故郷にちょうど良い土地を
いっしょに見つけましょう。

ua_001.jpg
もちろん私たちは家を建てるプロですが
土地選びまでトータル的に
サポートさせていただくことも
本当に多いです。
なぜならば
どういう土地に家を建てると良いのか
ということもよくわかっている
からです。
もし土地選びでお困りであれば
一度お気軽にご相談ください。
"失敗しない土地選びのコツ"
お伝えいたします。

土地のご相談はこちら

メニュー