建築ルール

セミオーダー注文住宅
開発の背景

本当にお客様が望む住宅を建てることを目的に商品開発をしました。
住宅業界の技術革新は目覚ましいものがあり、住宅業界に長期優良住宅という考えが根付きました。震災後、耐震性はもちろんエネルギーの考え方にも大きな変化があり、さらに注目されているのが太陽光発電システムやエネファームなどの設備を導入した住宅です。自宅でエネルギーをつくり、ダイレクトに使える住宅に対して「スマートハウス」などの言葉が生まれました。また震災後に変化したのは住宅業界だけではなく、お客様の価値観も大きく変化しました。

家に求めるのは安らかな時間であり、ゆとりある暮らしを実現する場所
それはお客様の家族構成、ライフスタイル、住宅を取得する動機などニーズの多様化です。一方的な売り手本意の価値を押し付ける情報が蔓延することで、情報量が増えたにもかかわらず、選択が困難になっています。
そこで私たちは、時代の流れに順応しながら、皆様が分かりやすく適切に住まい選びを行なえる商品の開発を、今まで培ってきた経験を活かし行ないました。
それは、家族の絆や繋がりや思いやりといったコミュニケーションを大切にした住まいであったり、環境に優しく美しいコンパクトで手頃な住まいであったりと、多種多様のコンセプトから生まれた商品です。
kon.jpg
「こんな家が欲しい」生の声500人分を集めました。
よく「お客様の目線に立って」「お客様第一主義」という言葉を耳にしますが、本当にお客様が「これだ!!」と心から思える住まいは、そうは多くないと思います。
シーダーホームズ がつくる家は、まさしくお客様の声から生まれたと言っても過言ではありません。 金沢市に在住の住宅取得層と言われる20代〜40代の方 500名から、30問以上に及ぶアンケート調査にご協力いただき、今求められている住宅の要素を抽出しました。また弊社OB様 へのアンケート調査の実施、座談会を開催し住み心地を徹底的 にリサーチすることで、決してデザイン重視でじゃない、機能や性能の充実しならも魅力溢れる商品となりました。

歴戦のプロフェッショナルが集結したプロジェクトチームを結成。
お客様の声を集めただけでなく、建築のプロフェッショナルからも知識、経験、技術を集めました。2017年8月に一級建築士を中心とした建築家たちがプロジェクトチームを結成いたしました。
著名な建築家の先生にもオブザーバーとして参加協力いただき、約 6ヶ月間をかけ1,000棟以上のプランから厳選した200棟をベースにブラッシュアップいたしました。商品開発研究会を実施し、あらゆるケースを想定し練り上げたプランはまさに至極と言えます。また、住み心地を大きく左右する性能に関しましては、群馬県と 比べものにならない厳しい環境の北海道に足を運び極寒の中、住宅を研究視察し、50社以上の建材メーカーと交渉することで高品質を実現しました。
相談.jpg
セミオーダー注文住宅
設計理念と建物ルール

クオリティの高い住宅でもルールを創ることでコストを軽減できます。
絶対に譲れないものがある。でも少しくらいなら我慢できるものもある。ライフスタイル、デザイン、性能、安全性は譲れないけれ ど部分的な形やサイズは少し位決まりがある方がコストも抑えられてムダに時間もかからなくていい。単に安くすることを強調した 住宅なら世間に溢れています。でも、それでは意味がありません。100人100様の個性や高い品質はとても重要です。どこでコスト を抑えるか考えた時一定のルールを設け、合理化することで実現しました。 設計もこだわった!構造も安全で強い!間取りや仕様 も大満足!!そんな思い通りの家なら予算がかかってしまうのは当然と言えます。でも、それを一定のルールをつくり、それを守る事 でコストを軽減できるのです。建築費を上げているのは、「材料の無駄使い」や、「購入の手間」、「職人さんの手間」、「工事期 間の長期化」などです。そうした色々なムダを徹底的に減らすルールを設けることで、高いクオリティとコストダウンを同時に実現しました。

選べる建物の大きさ
30坪前後を中心としてご希望の大きさ(建坪)をお選びいただけます。
何人で生活されるかなど、お家に欲しい広さは様々です。
ご要望の多い30坪前後を中心に、20坪~40坪まで幅広い大きさのお家をお選びいただけます。
konn.jpg
ムダのないシンプルなかたち
総2階(直方体)の家を基本とし、無駄なコストを省きます。
同じ大きさの建物でも、建物の形によって家をつくるコストは変わってきます。
次の2つを比べてみましょう。
konn2.jpg

メニュー