和室ってほんとに必要ですか?

和室ってほんとに必要?
この記事を書いているのは
専務の杉野茂樹です。
(2021/03/25 掲載)

杉野茂樹 写真.JPG
間取りを考える際に
よく悩まれることのひとつです。
必要か不必要かはひとそれぞれ。
よさも悪さもありますね。
必要なのは、誰にとってですか?
自分にとって必要なのはなぜ?
そんなところからも
家づくりを考えてみませんか?

私が和室を作ったワケ
間取りをきめる時に悩みますね
和室をとりいれるか、やめるか。
最近はコンパクトサイズの
お家を求める方が多く
和室をつくるお宅が
かなり減ってきています。
やはりある程度の広さがないと
リビングスペースが狭くなるため
大きな洋室のみに
されるお家が多いです。

私も家を作る際に
とっても悩んだ部分ですが
結局和室をつくりました。
来客の際に寝てもらう場所として
必要だと考えたからです。
結局は、宿泊先としては
とても活躍してくれていますが
それ以上の満足を与えてくれていて
私は和室があってよかったと
思っています。

どちらが正解とはいえませんが
「自分の日常に合わせて考えること」
が、家づくりには何より大切です。
イメージだけでは
後悔するつくりになってしまいます。

和室.jpg

和室がお気に入りの理由
例えば、赤ちゃんがいたら
和室はとても使いやすいです。
安心しゴロゴロできます。
でもフローリングでも
マットを敷いていれば
同じ使い方ができそうですね。
さらに子どもは大きくなるので
一時期だけで終わるかもしれません。

「布団で眠りたい!!」派にとっても
畳は魅力的です。
でも置き畳があるので
それでもいいかもしれませんし
畳ベッドも販売されていますね。
「仏壇が必要!!」というお宅でも
今はコンパクトなお仏壇があるので
和室じゃなくても大丈夫です。
結局のところは「必要か不要か」
ということよりも
「和の空間が好きかどうか」
大きいのだと思います。

00123kotatsu.png

私は、和の空間は
落ち着いて好きなのですが
正座も苦手ですし
ごはんはイスに座って
食べたいのです。
我が家は少し広めの和室を
つくりましたが
カーペットを敷いており
「和モダン」な空間を作っていて
とても居心地よく過ごせる場所です。
全くの洋室ではできない
雰囲気だと思っていて
落ち着いて過ごせる場所になり
気に入っています。

和室の機能というより
和の空間があることが
私の気分をよくしてくれる
ということで
とても価値が高い場所なのです。
あなたにとって
価値あるものは何ですか?

最初に「和室」と限定しましたが
すべてに通じてきますね。
自分の価値基準を明確にすることが
いい家づくりのコツだと思います。
必要かどうかももちろん大切なのですが

●私生活に便利かどうか
●好きか嫌いか
●見た目が実用性か

などなど
それぞれに様々な
判断基準があるはずです。
「勧められたから」とか
「流行だから」とかではなく
自分なりの基準を意識して
家づくりのプランを考えることが
失敗のない家づくりにつながります。

私の家づくりの基準は
仕事をしながらの
家事になることが前提でしたので
①掃除がラク
②時短家電をできるかぎり導入
③雑に片づけるスペースをつくる

ということは、とても意識しました。

011.JPG

実際に住んで生活してみて
「よかった!!」と思うことが
いっぱいです。
社長のアドバイスのおかげですが(笑)
悩んでいたらぜひご相談くださいね!

家づくりコラム掲載 2021/03/25
担当:杉野茂樹

お問い合わせはこちらへ

メニュー
石川県金沢市の注文住宅・デザイン住宅ならシーダーホームズのHOMA(ホーマ)におまかせ

〒920-0848
石川県金沢市京町30番43号

076-207-7560

夢のマイホームを実現、石川県金沢市の注文住宅・デザイン住宅ならシーダーホームズのHOMA(ホーマ)で決まり!