2024年6月19日

代表 家づくりをお考えの方へごあいさつ

極断熱の家 (2).png

スギ工務店【SUGIWORKs】代表
お客様アドバイザーの杉野茂樹と申します。

私は祖父、そして父が住宅会社・不動産会社を
営んでいたため、子供の頃から建築現場を
訪れる機会がとても多かったです。

学生の時などは、大きい荷物を運ぶのを手伝ったり
現場の掃除もしていたのもよく覚えています。

父が連れて行ってくれる現場でクレーンなどの
重機を見たりするのが楽しかったですし
お手伝いをするのも好きでした。

その帰りに8番らーめんによるのも楽しみでした(笑

今思えばこのときが建築業界へ入った第一歩です。

IMG_3339.JPG

私にとって住宅の建築現場はとても身近でした。

新築の現場、養生してある床、ラベルがついた窓
ボードが貼られた壁、大工さんの道具、木くず
廃棄コンテナ、まだ土が敷いただけの外構
住宅会社が家業の環境に身を置くと
今でもリアルタイムで行っている現場が
懐かしい気分になる不思議な感覚です。

名古屋の大学を卒業し、当時はリーマンショックで
就職活動が難しい時代でしたが、不動産会社に就職。
その時に宅地建物取引士を取得。

その後に、無印良品に転職してお客様と直に接する
お仕事の楽しさを経験し、充実した社会人生活を
送っていました。

その後に不動産業界やお客様と接する経験を
家業の住宅会社で活かしたいと考え
当時の「シーダーホームズ株式会社」に
入社を決意しました。

昔から見慣れた現場ではありましたが
実際には不動産業の経験だけではわからないことも
まだまだ多く、現場管理をする際には
職人さんたちに怒られながら、必死で建築の
イロハを学んでいきました。

数々のお客様のお家を建築し、仕事も段々と覚え
現場で作業することは楽しかったのですが
お客様とのコミュニケーションを重ねていくうちに
住宅会社側とお客様の間で、隔たりがでてしまう
「家族が本当に欲しい家」は何だろうという
一番大きい課題を考える日々が続きました。

特にお客様ご家族の中でも、お子さんたちとの交流で
「この子たちがずっと幸せに
暮らせる家ってどんな家なんだろう?」

と常に考えるようになりました。

online.png

家はただ建てば良いのではない。

お客様のご家族が末永く幸せに暮らす。

そのためには、家が落ち着きある穏やかな
空間でなければいけない。

満足感のある暮らしのためには、お客様の
こだわりとデザイン性もとても大切。

そして何よりも「安心・安全」を提供したい。

家づくりを行うなら、耐震性や断熱性は
すべての家が標準的に担保できていなければ
それは住宅会社が提供する「いい家」ではない。

そう思うに至り、ご縁をいただいたお客様に
手が届きやすい価格で提供するためのコストダウン
そして妥協しない性能を標準にしようと
決意し、全面的な改革を行っていきました。

そして生まれたのが、新築住宅専門組織
スギ工務店【SUGIWORKs】 です。

使用する部材は自然素材や、ホルムアルデヒドが
出ない建材であったり、サンゴの壁など体にとって
良い環境を作る事ができるアイテムも用意しました。

性能面では耐震等級3もしくは3相当
断熱等級は5~6を標準にし
省エネ基準・ZEH基準に適合した
性能値を全棟標準にしております。

そして女性スタッフやお客様へのインタビューで
ママ目線での家事動線や、家事がラクになる
設備・アイテムを取り入れております。

家づくりに関することには
常にアンテナを張っています。

IMG_9803.png

この私の想いはスタッフと共有ができております。
スギ工務店【SUGIWORKs】が一丸となり
チームで仕事ができるようになりました。

スギ工務店【SUGIWORKs】はこれからも
時代の流れを常に感知していき
安心・安全で、いつまでも穏やかに暮らせる
家づくりを行っていきます。

s_ (28.png

スギ工務店【SUGIWORKs】代表
杉野 茂樹

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント